« タイトルは大事です。 | Main | 未だによくわかっておりません。 »

2013.08.17

禅の心でプレゼンを。

お盆は土日だけ実家に帰省。世間的にはもっと長い間帰省してる人も多いらしいが、正直、転勤ばかりしていた私にとっては『実家=両親が住んでいるところ』というだけで、愛着もなければ友人もいないんだよな。住んでいた期間で言えば京都や札幌の方が長かったし。しかし婚活でこーゆーことを説明しても、なかなか理解してもらえないんだよなー。

お盆の間にKindleで買った『Presentation Zen: Simple Ideas on Presentation Design and Delivery 』(英語版)を読む。日本語版だと『プレゼンテーションZen 第2版 』かな。プレゼンは禅である、とはなんか怪しい精神論を説かれるのかと邪推していたが、思ったよりは実践的な内容であった。あくまで私流に内容を解釈すると、

  • 今のプレゼンは情報多すぎ。読みながら話を聞くのは無理
  • プレゼンで伝えるのはアイディア。データはアイディアの根拠を明快に伝えるために最小限に使う。
  • 特に画像は頭に残りやすいので活用
  • プレゼンの準備には死ぬほど時間をかけろ

という感じだろうか。確かに尤もな所もあるんだけど、授業や研究発表のスライドはどうしたもんか、と考えると悩ましい。特に授業は知識を伝えることも多いからなあ。ハンドアウトで工夫するのかなあ。

でも、完全にこの本の思想に従うのは無理としても、それでも役に立つところはやはり多いかな。

ただ。

この本に従うと、プレゼン作るのに滅茶苦茶時間食うんだよなあ。

どんだけ頑張って良いプレゼンをしても、研究業績評価に繋がらないのが最大の問題かも…。。

|

« タイトルは大事です。 | Main | 未だによくわかっておりません。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 禅の心でプレゼンを。:

« タイトルは大事です。 | Main | 未だによくわかっておりません。 »