« 今年初。 | Main | マンガはやめて。 »

2013.06.22

今週の読書

今週は水曜に東京出張。行き帰りの新幹線の中で、『失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫) 』を読む。

大東亜戦争の日本軍の負けっぷりには、兵力差とか以前に日本軍の組織的な問題があるのではないか、との仮説のもと、ノモンハン、ミッドウェイ、インパール、ガダルカナル、レイテ、沖縄の6つの戦いを検証。戦争で米国に勝つためのグランドデザイン(基本方針)の欠如、調整されない軍内部での意見の不一致、客観事実より人間関係を優先させる状況判断、補給や索敵の軽視などを挙げ、最終的には、日露戦争での戦術に過剰に適応した結果、進化の袋小路に陥ったのが日本軍である、と結論し、その特性は現在の日本の組織にも受け継がれていると結論する。

いや、まったく。

某液晶に特化しちゃった会社とか見ていると、なかなか反論出来ませんな(そういえば、一時期流行った『選択と集中』って言葉、最近見ない気がするなー)。

やはり自己革新のためには、多様な思想や手法があることが重要なんですよ。

だから、グリーンとライフばかりに研究予算を集中させすぎないでくださいよ政治家さん!頼むから!

|

« 今年初。 | Main | マンガはやめて。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今週の読書:

« 今年初。 | Main | マンガはやめて。 »