« 今日の無駄足。 | Main | 大科学実験 »

2010.04.12

ただあるのは不安のみ。

この4月から、私は身分を科学技術振興機構の研究員の身分になった訳だが、これにはえらく苦労した。大学には日本学術振興会の研究員の身分制度はあるが、同じ文部省管轄下の科学技術振興機構に関しては全く規定がなく、かなり裏技に近い手でなんとか研究環境を確保した。他にも、文部科学省の共済を受けられないとか、学術振興会と研究資金の利用規定が異なるとか、私にとっても大学の事務にとってもいろいろとややこしい話が多い。

だから、『仕分けで研究系法人を統合して管理費を削減』というニュースは、実現すれば事務の手間とかも減って、本来有り難い話である。

…あるはずなんだけど…。

前回の仕分けでスパコンだの宇宙開発だの若手研究員制度だのGCOEだの、学術系の資金が軒並み『無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!!!』とDio様並のラッシュを食らった記憶がある以上、全くこれっぽっちも喜べないんだよなあ。むしろ不安しか感じない。

確かに、せめて文科省管轄の組織はある程度まとめて欲しいというのはあるのだが…。

|

« 今日の無駄足。 | Main | 大科学実験 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ただあるのは不安のみ。:

« 今日の無駄足。 | Main | 大科学実験 »