« 知り合いがきた。 | Main | たまには真面目な話でも。 »

2010.02.07

予定が狂う。ひたすら狂う。

今日は朝から洗濯して、近くのタイ料理屋で昼飯食べたらすぐに散髪に行って、それから頼まれていた買い物を、などと思っていたのだが、

  • 朝から雪で洗濯物が干せず
  • タイ料理屋は冬休み
  • 散髪は混んでいてやたらと時間がかかり
  • 行こうと思っていた買い物は、直前に調べたら店が定休日

…ということでえらく予定が狂いまくる一日だった。

ところで、金曜の夜はTVで放映されていた『崖の上のポニョ』を見ていたんだけれど。

宮崎駿先生が私の理解の届かない世界に行ってしまった
、と感じたのは私だけでしょうか。

いや、映像は素晴らしいですよ。最初のクラゲ一杯のシーンなんて、これを描くのに動画家がどれだけ血の涙を流したことだろうって感じだし。ポニョの水上疾走シーンなんかも見事な躍動感で。

でも、登場人物の行動がみんな非常識に見えるし(なんで街が水没してもみんな落ち着いているんだ?)、突然謎のトンネルが出てきたりするし、魚はなぜかデボン紀の魚だし。
ネットを見ると、「きっとそこには宮崎カントクの深い意志が」なんてーのをよく見かけるのだが、ちょっと私にはそうは思えない。デボン紀の魚ってどんな意図で?

むしろ、カントクの中には「デボン紀の魚って格好イイよね!」「ポニョ水の上走っているとこ見てえ!」「というかポニョかわいいよポニョ」などという「書きたい絵」があって、それにあわせてストーリーを強引につけたような、そういう印象を受けた。
まあ、これは宮崎駿の制作手法(イメージボードが脚本より先に来る)を知っていることだからくる偏見かもしれないが…。

|

« 知り合いがきた。 | Main | たまには真面目な話でも。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 予定が狂う。ひたすら狂う。:

« 知り合いがきた。 | Main | たまには真面目な話でも。 »