« 研究一直線。 | Main | 堕落しております。 »

2009.12.16

ゼークト的には。

うーん、なんとなく鼻風邪をひくと、鼻毛が伸びているような気がするんだが、気のせいか…?

鳩山首相の「努力だけは認めて」発言を聞いて、思い出した言葉があったんだが、正確な内容を忘れたのでググる。どうやらドイツのゼークトという軍人の発言(違うという説もある)らしい。大雑把にはこんな感じ。

「軍人には4種類ある。
まず、有能な怠け者は指揮官に向いている。楽するために部下を働かせ、楽に勝つために知恵を使うだろう。
有能な働き者は参謀に向いている。優れた作戦を立案し、実行に移してくれるだろう。
無能な怠け者は通信兵が良い。上の命令通りに忠実に仕事をこなすだろう。
無能な働き者。これは銃殺するしかない。彼らは余計なことをして厄介を引き起こす」

…これに照らす限り、「努力している」と訴える鳩山総理は有能、無能に関わらず指揮官の器ではないらしい。
一国民としてはせめて有能な働き者であることを祈りたいんだけどなあ。

|

« 研究一直線。 | Main | 堕落しております。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゼークト的には。:

« 研究一直線。 | Main | 堕落しております。 »