« 学会までには直したい。 | Main | シロップの海に沈みなさい »

2009.08.23

どーゆー経緯でこのタッグ!?

羽生善治。1970年生まれ。2009年8月23日現在、名人、王座、棋聖、王将の4つのタイトルを保持。また永世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世棋聖、永世王将の資格を保持。いわずと知れた将棋会のスーパースター。同世代なので、こっそり私も応援していたり。

船井幸雄。経営コンサルタントだが、「と」方面では波動・気・宇宙意思など、ほとんどあらゆるトンデモ方面のネタに引っかかる人物。最近は進化論は間違っている、とか、自分が最近病気にかかったが、それは聖書に予言されていた、とか言っているらしい。googleで「船井幸雄」で検索かけると、ちゃんとキーワード候補に「船井幸雄 トンデモ」と出るので、多分この認識はそれなりに多くの人間が持っていると思う。

…で、なんでこの二人が本なんか出してるんですかーーーー!!!!!

まさか、羽生先生、スピリチュアルとか方面に嵌ってしまわれたのかしら。勝負の世界に身を置くと、そういう方向に行ってしまう人も居ると聞きますが。どきどきしながら、本屋に平積みになっていた本をぱらぱらと立ち読み。

最初数ページ、超うろ覚えの要約。

羽生「一生懸命勉強してます」
船井「一生懸命勉強すれば、宇宙意思が味方をします。ツキがやってきます」
羽生「宇宙意思に認められる生き方をしている自信はありませんが。勉強をした果てに見えてくる直感みたいなものがあります」

…よかった。羽生先生、常識的かつ大人に答えている

いや、しかし、船井先生も凄いよな。だって「自分のことが聖書に書いてある」って信じることができるんだから。私、「君のことが聖書に書いてある」とか言われても「いや、俺なんかのこと書いているわけないだろう。もっと重要なことならともかく」とか思っちゃうし。

その自分に対する圧倒的自信が、(トンデモといわれようと)ビジネスマンとしては成功している、秘訣なのかしら…。

|

« 学会までには直したい。 | Main | シロップの海に沈みなさい »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どーゆー経緯でこのタッグ!?:

« 学会までには直したい。 | Main | シロップの海に沈みなさい »