« 小説よりも奇なり。 | Main | 序。 »

2009.07.03

だから躊躇いは敵だって。

今週の月曜日、予定を見て、「木曜金曜は殆ど研究の時間がとれそうにないなー」なんて思っていたのだが、予想どおり今日もコンピュータ関係の仕事に追われた。まあ、仕方が無いか…。

気分転換に、帰り道に生協の書店に立ち寄る。あ、『非線形科学』シリーズから新刊2冊、『液晶のパターンダイナミクス/滑りと摩擦の科学 (非線形科学シリーズ) 』『散逸力学系カオスの統計力学 (非線形科学シリーズ) 』が出ているな。うーむ、自分の研究と関係ある内容だし、買っておきたいんだが、一冊約6000円は高いな。しかし各々残り一冊ぐらいしか置いていないし…。研究費があれば良かったんだが、ない現状では自腹を切ることになるし、ううん、どーしよー。
と10分ほど悩んでいたら。

横から現れた人が、ひょいと2冊とも手にとって、レジのほうに行ってしまいました。


……あ、あれ、最後の一冊……。

馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿俺の馬鹿!
理学書は滅多なことでは再版かからないんだって!一期一会なんだって!
だから本を見つけたら即買わなきゃだめでしょう!見敵必殺だって!悪即斬だって!万札を切るその躊躇いの一瞬が生死をわけるんですよ!何回失敗を繰り返したら学ぶんですか俺は!!

こうなったら、実はまだ生協が在庫を持っている可能性に期待するか、はたまた出版社に発注かけてくれる可能性に期待するか。いや、しかし現状アマゾンには在庫があるみたいだから今のうちにアマゾンで買う手も…。ううう、どーしよー。やっぱり優柔不断なワタクシであります…。

|

« 小説よりも奇なり。 | Main | 序。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference だから躊躇いは敵だって。:

« 小説よりも奇なり。 | Main | 序。 »