« 外堀が確実に埋まっている。 | Main | 当日でないと意味が無い。 »

2009.06.20

太陽>>>北風。

少し普段より遅めに職場に向かう土曜の朝。
普段なら徒歩だが、あまりの暑さにバスを使用してしまう。
寒い冬場でもちゃんと歩いていたんだけどなあ。北風と太陽じゃないけれど、寒さと暑さなら暑さのほうがつらいや。北海道に6年ほどいたせいもあるかも知れないけれど。

今週の集中講義で改めて自分の数学の基礎力のなさを痛感したので、数学の教科書的な本を読み始める。何からはじめるか悩んだが、とりあえず群論とかその辺から。
しかし、改めて読むと、数学の本というのは、眠い

目的地を知らされず、只管に定義と定理と証明を与えられ、いつの間にやらよくわからんところに到達している感じ。例えていえば、地図もコンパスもなく、道端にある標識だけを頼りに山道をうねうね歩くような。
勿論実際の研究で物事を証明したりするには、こういった仮定は重要だと思うんだが、何も全部が全部こんな本ばかりでなくてもいいのに。もう少し鳥瞰図的というか、全体の視界をぱーっと見せるというか、そういう本がないものか、といつも思うんだがなぁ…。

|

« 外堀が確実に埋まっている。 | Main | 当日でないと意味が無い。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太陽>>>北風。:

« 外堀が確実に埋まっている。 | Main | 当日でないと意味が無い。 »