« まあ数学科ですからね。 | Main | 今日も計算機三昧です。 »

2009.04.09

相手のレベルがわからない。

朝からひたすら、新入生に対する計算機講習のための資料を書く。去年までの資料は、SunのSolaris用に書かれたものなので、今年度から導入したLinux向けには別の資料を書かねばならんのよね。Solaris用の資料は、デスクトップ環境なし、ウインドウマネージャーのみ、てな設定で書かれている。まあ昔のSolarisなら、確かにデスクトップ抜きのウインドウマネージャだけのほうがサクサクと早いんだけど、最近のコンピュータの高い性能の前では大して意味のある速さじゃないんだよなあ。

…などといいつつ、資料を書いていたら、10ページを超えてしまった。いかんいかん。新入生は50人近くいるからプリントする紙代も馬鹿にならんし、教える時間は高々1時間ちょいだから、とてもこの内容は教えきれない。あっち削って、こっち削って…。うーん、しかし新入生のコンピュータについての知識量がわからないのでどこまで書けばいいのかわからないなあ。自分で読み返してみると、『コンピュータ?ああ、そんなものもこの世界にはあるらしいですね』レベルの人を読者に想定しているように思えるぞ。いくら数学科といえど、さすがにもう少し世間ってものを知っているだろうし、もう少しレベル上げたほうがいいのかしら?

|

« まあ数学科ですからね。 | Main | 今日も計算機三昧です。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 相手のレベルがわからない。:

« まあ数学科ですからね。 | Main | 今日も計算機三昧です。 »