« とる予定の狸で皮算用。 | Main | 最終講義を聴きに行く。 »

2009.03.04

ニセ科学と裁判と。

うーむ、今日はコンピュータ関係の用務が少なかったので、一日かけてMapleと取っ組み合ったが、どーも結果が納得いかない。プログラムのバグか、はたまた何か私の予想外のものがあるのか。後者だといいんだけどなあ。

「水商売ウォッチング」裁判第一審判決のニュースを見る。水を改良すると称するアヤシイ機械を売っている業者が、ウェブそれを批判した人がいた大学を名誉毀損で訴えた裁判。基本的に大学側の勝訴、ってことでいいのかな?二審以降がどうなるかわかんないけど。

で、ふと思ったんだが。
よく「相対性理論の間違いを証明した」とか言う人たちって、「物理学者は我々を迫害している」とか「物理学会はアインシュタインを神とあがめるカルト教団だ」とか発言するんだけど(実際、そんなメールを貰ったことがある)、これって名誉毀損になんないのかしら?

いや、まあ物理学者なり物理学会なりが実際に訴えることはないと思うんだけど。
面倒くさいだけだし、ニセ科学に対する対応としても下策だろうし。
でもちょっと気になったので考えてみる。

確か事実であり、公共の利益になる発言なら名誉毀損には当たらないはずだけど、事実でないことは簡単に示せる(論文誌に『相対性理論が間違っている可能性』なんて論文が載ったことは何度かあったはず)。だから多分そこは問題ない。

あとは、本当に「名誉毀損」されているかだけど。
と思ってちょっとWikipediaで名誉毀損について見てみようと思ったが、ややこしくて頭が痛くなったのでやめた。
まあ実際に訴える可能性はないので、いっか。

|

« とる予定の狸で皮算用。 | Main | 最終講義を聴きに行く。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニセ科学と裁判と。:

« とる予定の狸で皮算用。 | Main | 最終講義を聴きに行く。 »