« 卵酒にリベンジしてみる。 | Main | あちらを立てればこちらが立たず。 »

2008.12.10

働きすぎですエルゼビアさん

論文がアクセプトされて、出版社のエルゼビアから3つばかりメールが来た。

著作権関係のあれこれに署名しろ、というのは、まあ普通。
別刷注文するなら部数とお金の出所を、というのもまあ、普通。

違うのは三つ目。
最終校正原稿をいつごろ送る予定か、というのをメールで教えてくれるメールだった。
確かに論文の最終校正は、受け取ったら大体48時間以内に返事をするのが通例。この日に送るから、ちゃんとメール読めよ、忘れるなよ、ということであろう。これはなかなか良いシステムだ。やるなエルゼビア。で、送ってくる予定日は、と。
ええと、December 31stか。


……
大晦日じゃねえか。
そんな時まで働くのかエルゼビアさん。
そんな時まで働かせるのかエルゼビアさん。

できればその一週間前ぐらいに校正原稿をもらって、正月前に返信して、シアワセな正月を迎えたいんだけどなあ。

|

« 卵酒にリベンジしてみる。 | Main | あちらを立てればこちらが立たず。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 働きすぎですエルゼビアさん:

« 卵酒にリベンジしてみる。 | Main | あちらを立てればこちらが立たず。 »