« 嵐の前に一仕事。 | Main | 最近のLinuxは便利です。 »

2008.11.22

もっとドキュメントを。

悩んでいたMapleでのフーリエ変換。
『fourier』という関数の代わりに『fouriercos』という関数をつかうとあっさり出来た。
むー。なんだかな。Mapleってドキュメントの類があんまりないので、使い方がよくわかんないところが多いんだよな。何かないのかしら…とググっていたら、Wikipediaに「マニュアルや解説書の不足などは深刻」と書かれているのを発見。どうやら同じ問題で悩んでいる人が日本中にいるとみた。

セミナーを聞いている間に、新しいWebサーバー用のラックマシンが届いたのだが、どうやってもラックに取り付けられないことが判明する。PCラックというのは、横と縦の長さに関しては規格が統一されているのだが、奥行きに関しては規格がないらしく、うちにあるラックは奥行きが狭すぎてラックもラックレールも取り付けできない…。サーバーはともかく、ラックレールすら取り付け不可能だとは思わなかった。Dellのサイトには『通常のラックには取り付け可能』とだけあって、ラックレールの長さは書いていなかったからなあ。これは、ラックサーバーを机の上に置くしかないか?さすがに床には置けないし…。

|

« 嵐の前に一仕事。 | Main | 最近のLinuxは便利です。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もっとドキュメントを。:

« 嵐の前に一仕事。 | Main | 最近のLinuxは便利です。 »