« 一週間を振り返り、今後を思う。 | Main | 研究環境の理想と現実。 »

2008.09.14

日曜なので喫茶店へ。

今日は散髪の後昼ごはんを食べ、本屋で買物をした後、三条にある六曜社地下店へ行ってみる。店内はとても落ち着いた雰囲気。午後2時ぐらいと、お茶には早めの時間だったが、小さい店のテーブル席は全部埋まっている。カウンター席へすわり、珈琲と、ここの名物の自家製ドーナツを頼み、買ってきた本を早速広げる。

やがてやってきた珈琲とドーナツ。ブレンドの珈琲は飲みやすい味。一方自家製というドーナツはシンプルで懐かしい味。カリッと揚がった外側の食感と、素直な甘味が心地よい。

そんな中でもお客はひっきりなしに訪れる。でも私より2組ぐらい後から来た人には、「30ぷんぐらいかかっちゃうんですよ~」と申し訳なさそうに言っていた。はて、そんなに客が多いようには見えないが…と思っていたらコーヒー豆を挽いてビニールパックに詰め始めた。なるほど、豆の持ち帰りの予約を入れたお客さんがいるのか。一杯入れるごとに豆を挽いているみたいなので時間がかかるのかな…。

などと思いつつも本を読みながらまったり。先週行った『スマート珈琲』や、京大の近くの『進々堂』とかもそうだけれど、自然に年季を重ねた喫茶店があるのが、京都の喫茶店めぐりを楽しくする。とはいえ次はそろそろもう少し新しい感じの店も行ってみたいなあ。

|

« 一週間を振り返り、今後を思う。 | Main | 研究環境の理想と現実。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日曜なので喫茶店へ。:

« 一週間を振り返り、今後を思う。 | Main | 研究環境の理想と現実。 »