« 黄教授は未だに元気。 | Main | ワードはわかりません。 »

2008.06.01

いらない本を処分しよう。

研究室に本を置くスペースがなくなってきた。である以上、一部の本を家に持って帰らないとならない。しかし家の本棚もいっぱいいっぱい。
仕方がないので家にあった本を古本屋に売りに行く。
もちろん研究に必要な専門書は売らない。売るのは一般向けの本のみ。本棚を調べるとトンデモ本関係の本を中心にハードカバー10冊ほど、文庫が3、4冊出てきたので、荷物袋に入れてブックオフへ。実は古本を買うのはともかく、売るのは初めてなのでちょっとドキドキ。

店の人に本を渡し、待つこと10数分。何のトラブルもなく査定終了。文庫が一冊だけ買い取り不可能(ボロボロになりすぎてたか?)だったが、トータルで1000円ちょいで売れる。

レシートを見ると、文庫新書が一律50円。ハードカバー系が11冊で970円とある。うーん、そんなもんか。

しかし、買取不可能な本もあるのかあ。家にQuickBasicの本とか、TurboPascalの本とか、The Card 3+(大昔のデータベースソフト)の本とかあるんだけど、これらも買取不可能だろうなあ…。あとは家にあるプレステとプレステ2のゲームソフト。ソフトはともかく、攻略本がかなり本棚を占めているので、こいつらを売ればかなり本棚が空くんだが、本とソフトを同時に売るべきか否か…。

などということを考えながら喫茶店でコーヒーを飲み、その後本屋に行って何か新刊が出ていないか漁る。
…って折角空いた本棚を早速埋めるつもりか俺は

|

« 黄教授は未だに元気。 | Main | ワードはわかりません。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いらない本を処分しよう。:

« 黄教授は未だに元気。 | Main | ワードはわかりません。 »