« リテラシーが足りない。 | Main | GWはありません。 »

2008.04.27

日曜日は本屋の散策を。

日曜はてくてくと本屋。

目に留まったのが『武道vs.物理学 (講談社+α新書 378-1C)』なる本。著者の保江先生は量子力学の方では有名な先生なんだが、確か最近は量子脳理論あたりの、ちょっといかがわしい方面に走っていたなあ…と思いつつ立ち読みしてみる。
数々の武道の技のメカニズムを物理学を用いて解析する、というのが主旨らしく、柔道の『空気投げ』、空手の『飛び蹴り』などから最後には合気の謎まで解析している。

…いや、解析というのは正しくない。
仮説を提示している、というのが正しい。
最初の空気投げは相手の重心移動と足の運びが秘密ということになっているが、ちゃんと実験してみたりビデオを使って運動を解析したりしているわけではない。
それでも空気投げあたりの仮説はまだ納得行くが、「合気のメカニズムは達人の放つ微弱な電磁気で相手の神経をブロックすることだ」などということを検証もなしに納得することは到底出来ない。脳波と筋電図を見せて、これが証拠だなんて言っているけれど、それは『合気=電磁気』の証拠じゃないでしょう。まずなによりブラインドテストをすべきだし、電磁波だったら手に電磁波を遮蔽するアルミ箔を貼って比べてみるとか、いくらでも出来そうなもんなんだが、どうしてそれをしないの?

気分を変えてコンピュータ関係の書籍棚へ。『ビューティフルコード』を発見。32人の天才プログラマーが、自分が過去に生み出した美しいプログラムについて語る。立ち読みしてみるとなかなか面白そうなんだけれど、本が重くてかさばるのが最大の難点。最近部屋の本の置き場所がなくなってきたんだよねぇ…。

|

« リテラシーが足りない。 | Main | GWはありません。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日曜日は本屋の散策を。:

« リテラシーが足りない。 | Main | GWはありません。 »