« 1月も終わり。 | Main | トーショーメンを食べに行こう。 »

2008.02.02

風評被害のその逆を。

毎日テレビで美味しそうな餃子の映像が流れるので餃子が食べたくなりました
…ふーひょー?何それ食べれるの?

いや、実際、どこで冷凍餃子に毒物が混じったのか全然今のところわかんない訳で。
工場の管理に問題があったのかもしれないし、工場の誰かが毒物を混入したのかもしれないし、はたまた輸送中に誰かが混入したのかもしれない。
そんな状態で、中国製品や冷凍餃子が全部危ないかのような報道をするテレビってなんかオカシイと思うわけですよ。例えば誰かが意図的に毒を盛ったんだとしたら、それは別に中国製じゃなくても、日本製でも起こって不思議のない事件でしょう。
そんな状態で、やたらと中国製冷凍食品についての危険を煽り立てるマスコミって如何なものかと。

…などと、『みよしの』で餃子とカレーを食べながら考えていましたが。
なんかいつも以上に客が多いぞ
私と同様に餃子を食べたくなった人って、実は意外と多いのかしら…。

|

« 1月も終わり。 | Main | トーショーメンを食べに行こう。 »

Comments

あぁ、私も食べました。
なるほど。

Posted by: -den | 2008.02.03 07:47 AM

-denさまも食べられましたか。
やはり私だけじゃないんだなあ…。

Posted by: いちのみや | 2008.02.03 06:37 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 風評被害のその逆を。:

« 1月も終わり。 | Main | トーショーメンを食べに行こう。 »