« つかん。 | Main | これからが戦いです。 »

2007.10.21

つんどくを処理しよう。

朝。ニュースで巨人が3連敗でクライマックスシリーズ敗退のニュースを見る。
巨人は嫌いだが、研究室には巨人ファンが多いし、日本シリーズで日ハムが巨人を叩き潰すというのも見たかったし、せめて1勝ぐらいは頑張れよ、と応援?していたのだが。

今日は積んだままでまだ読み終わっていない『積読』状態の本を読もうと、本を持って喫茶店へ。大体本を読みに喫茶店に行くとき、よく行くのは札幌駅にある『コージーコーナー』という店で、この店は適度な混み具合で、ケーキの類も隣の『煉瓦屋』というそれなりに有名なところのものを使っていて、いいんだが、照明が少し暗い。もう少し明るくて、スイーツの類も充実していて、男一人でも入りやすくて、日曜日もやっている喫茶店、近くにないかしら。

…などと思いつつ、コージーコーナーで『非平衡系の統計力学 (物理学教科書シリーズ)』を一時間ほど読む。森公式の導出を読んで騙された気分になる。まあ統計力学の本を読むといつも騙された気になるんだが。

その後ユニクロに行き服を購入。今までより3cmほどウエストの細いズボンを試着してみる。うむ。入った。大丈夫。たぶん。きっと。めでたい。

ズボンの裾上げに一時間ほどかかるらしいので、待ち時間は札幌駅東の『マルセイコーヒー』でカフェラテを飲みながらまた本の続きを読む。今月中には読み終えたいけど…無理かなあ。

|

« つかん。 | Main | これからが戦いです。 »

Comments

私も統計力学の教科書を読んでいると騙された気になります(というか騙されているとしか感じることが出来ない?)。統計力学のテキストを書くような人たちは、つまり【騙されなかった】人たちなのでしょうか?謎です。

Posted by: | 2007.11.01 06:08 PM

確か東大にいた飯田修一という先生は、熱力学のテキストを書こうとして悩みに悩んだ末、現代物理学はみんな間違っている、という悟りに達したと聞いています。

熱統計力学には魔物が潜んでいるのかも知れません。

Posted by: いちのみや | 2007.11.02 06:05 AM

飯田修一という名前は見たことがあります。何十年か前の、表紙が青色だった頃の『物性研究』に新理論の投稿をされていましたね。流石に読まなかったですが。

Posted by: | 2007.11.04 09:22 PM

飯田先生は今でも物理学会なんかで新理論の発表を続けていらっしゃいます。ほとんど名物と化しているような。
そっちの道に進む以前は、業績もあった方なのですが…。

Posted by: いちのみや | 2007.11.05 06:20 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference つんどくを処理しよう。:

« つかん。 | Main | これからが戦いです。 »