« 息も出来ないくらい。 | Main | 研究の半分は問題を考える事である。 »

2007.10.27

キャンディは記憶をよびおこす。

土曜の今日とて研究。

研究室においてあった黒飴を見て小学生のころを思い出した。
和歌山に住んでいた小学校低学年の頃。あの頃あの場所では黒飴といえば100%『那智黒』だった。那智の黒石から取れる碁石に見立てた黒飴で、風邪のときとかのど飴として良く食べた思い出がある。
…でも、良く食べた割には、味が思い出せないんだよなあ。
黒人とおばーちゃんが踊っているCMが流れていたのは覚えているんだが、映像よりも黒人の『オークロアメ、ナチグロ!!』という声の方がはっきり覚えている。
人間の記憶というのは聴覚>視覚>味覚の順番なのかしら?

飴でもう一つ覚えているのが『カティーサーク』という紅茶のキャンディー。これもCMでやたらと渋い声のおっさんが『か~てぃい~ぃさあ~く~』と謳っていたのをはっきりと覚えている。CMの映像は全く覚えていないし、味も『なんとなくオトナの味』程度にしか覚えていないんだけれど。

…などとスーパーで考えていたら籠の中に何故か紅茶のキャンディーが。
…たまには、いいか。

|

« 息も出来ないくらい。 | Main | 研究の半分は問題を考える事である。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャンディは記憶をよびおこす。:

« 息も出来ないくらい。 | Main | 研究の半分は問題を考える事である。 »