« 9月が怖い。 | Main | 今日の素朴な疑問。 »

2007.08.28

研究者として軸がぶれている。

頭の中を『人として軸がぶれている』がエンドレスで流れている一日。しかし札幌では『さよなら絶望先生』は放映していないようだ。絶望した!地方を軽視する現在のアニメ業界に絶望した!

今日はスタッフが夏休みだったり出張だったりで人が少ない。まあそんな中でも久しぶりのOBが訪ねてきたりするわけだが。

研究。うんうん悩む。一日中悩む。計算機がジョブを終わるまでまだまだ時間がある。つまり悩む時間もあるということだ。しかし、最近、自分の研究の中心が何かよくわからなくなっている気がする。絶望した!軸がぶれている自分の研究に絶望した!

夜。皆既月食を見ようと思ったが、うちの家の窓は東側に面した窓が一つもなかったので見れなかった。無念。

|

« 9月が怖い。 | Main | 今日の素朴な疑問。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 研究者として軸がぶれている。:

» 奇妙なタイトル「人として軸がぶれている」動画集大槻ケンヂ筋肉少女隊さよなら絶望先生 [楽器が大好き]
私はアニメ「さよなら絶望先生」は見たことがないのだが,この曲は気に入った。過日,この曲のドラムをデジタルドラムで挑戦したニコニコ動画を紹介した。 大槻ケンヂは筋肉少女隊というこれまた奇妙な名前のバンドで活躍。テレビにも結構出ている。顔に傷のようなメイクをしたパンクミュージシャンで,話してみるとごく普通。 この曲のドラムがすごくかっこいい。キンキンに張ったスネア,多数張り巡らしたトムトム群,実に気持ちよく連打する。バスドラムも歌を歌っているようだ。 是非聴いて欲しい。 そして曲... [Read More]

Tracked on 2007.09.09 09:56 AM

« 9月が怖い。 | Main | 今日の素朴な疑問。 »